● Welcome Home2016-11-16T07:28:37+00:00

お帰りなさい

1997年5月のことです。ザ・グループから、ネット上にライトワーカーが集えるような場所を創るようにと強く背中を押されました。みんなが集い、各自それぞれがエンパワーメントに触れられるような場所です。一人ひとりが自立するのを手助けするためにです。実際に動き出したのはそれから数ヵ月後の97年10月で、何人かの人のご協力を得て、espavo.orgが誕生しました。

ザ・グループはこのプロジェクトにガイドラインをいくつかくれました。それはすべて、私たちがいったい何者だったのかということと、人間というゲームをしているうちに私たちが忘れてしまった能力を思い出す上で、みんなが集える場所を創るためでした。そこは、地球にいるライトワーカーの人生を映し出し、着実な進化をもたらす働きをする場になるだろうというのです。変化に慣れることも、とても重要な課題のようでした。一つ言われたのは、フロント・ページのどこかに「第二の波」という言葉を入れてほしいということでした。目立たないよう、意識の大まかな流れを邪魔しないよう、さりげなく入れてほしいと言うのです。この標語は、読んだり、質問したりするためのものではなく、単に、その言葉の持つエネルギーを吸収してもらうためのものでした。

当初、私はそうした言葉の意味がわかりませんでしたが、種を育てるのは大切だと思いました。今ではそれが、教師たちを手本にして学ぶという「第一の波」から、実践的なセルフエンパワーメント、つまり自分自身で実践しながら自立していくという「第二の波」への移行であることがわかります。つまり、「リーダーに従う」ゲームから、「自分自身に従う」ゲームへと進んでいるのです。こうした当初の指示もあって、「第二の波」という言葉は、人目につかないところ、時には本の表紙や印刷物に隠されていたりしました。

こうして私達の社会の中に、自立した人間のための場所を作ることがザ・グループの目的で、このサイトはその一例なのです。ザ・グループによれば、インターネットは将来の世界中のコミュニティのモデルになると言います。なぜなら、ネットは規制しなくても自然にバランスがとれるため、この空間は究極のエンパワーメントの場になるというのです。なお、このウエブページにアクセスするたびに変わるロゴの下の「Thought of the Day (今日のお話)」から、毎月のLightworker LIVE Lightcastでは、こうした思いで「地上の天国」を提供します。

ザ・グループは、私達が参加するこの小道具や変装がいっぱい隠されている巧妙なゲームの全てのプロセスを説明してくれます。本の最初のページには「壮大なかくれんぼ」という題で、地球での生活が描かれています。この本には、ゲームの目的は、自分たちが何者であるのかを思い出すこと、あなたの中にある共同創造の能力に気づくことだと書かれています。ゲームの次のステップは、地上というベールのこちら側にいても、故郷を創造する力を活用し続けることです。このサイトは、「地上の天国」を創るというゴールのためにあるのです。ザ・グループによれば、自分の力を思い出すための一番簡単な方法は、あなたの本来のソウルファミリー、魂の家族と再びつながることだと言います。このプロセスが今、地球上で繰り広げられているのです。こういう人たちの目を見れば、自分が何者であるのかがはっきりわかるというのです。私たちは著書やセミナーを通じて、この再会のプロセスを手伝っているのです。このサイトはあなたのソウルファミリーが集い、再会する場所です。あなたの考えや夢や希望を分かち合う場所です。そして本当の自分を思い出し、ベールのこちら側にあなたが思う故郷を創るという力を発揮する場所なのです。

次に、このページにあるボタンについて簡単にご説明しましょう。これはコントロールセンターで、espavo.orgの大半のページにあります。全ページを一つ一つ見ることなく、このボタンをクリックしながらこのサイトを知っていくことが出来ます。クリックボタンの内容や表示の順番はよく変わることがあります。サイトに何か新しい情報が入れば、一番上になることもあります。ここにはたくさんの情報があるので、たっぷり時間をかけて楽しんでくださいね。ライトワーカーのスタッフはみなさんがここに来てくれたことをとても誇りに思っています。ここは私たちの「地上の天国」版なのです。

この空間は、ボランティアの奉仕や寄付によって支えられています。もし、サポートをされたい場合には、Vision Page(http://international.espavo.org/?page_id=4)をみると、この夢を実現する一員になる方法がわかります。私たちはその都度一人ひとりの心に良い変化をもたらします。

私たちはこの空間で、ザ・グループのメッセージを伝えています。より高い波動で生きる人たちに向けたザ・グループの情報は、「光の灯台~故郷からのリマインダー」で紹介しています。ここにある情報は皆さんご自身で見分けて判断し、自分の創造する力を思い出すのを手助けするためのものです。なので、ご自分の心の琴線に響く情報を取り込み、残りはそのままにしておいてください。ここは無条件の愛の場としてあるのです。あなたが思い描く「地上の天国」を実現する場であり、私たちの目をのぞき込み、自分たちが本当は何者であるかを思い出すための場所なのです。

今後数ヵ月間、皆さんがそれぞれの力を見出せるように、多くの場を提供したいと思っています。参加されたい分野があれば、どうぞお知らせください。また、私達のボランティアのページに行けば、参加の仕方がわかるでしょう。このメッセージボードは光につながり、光をもたらすところです。ご自分で選んだ方法で、みなさんがこのファミリーの一員になられることを歓迎します。いつも光とともにありますように。お帰りなさい。

みなさんを力いっぱい抱きしめ、優しく背中を押します。

スティーヴ&バーバラ・ローサ―

______________________

「毎月最終土曜日に、スティーヴとバーバラはVirtual Light Broadcastで、ザ・グループからのその月のメッセージをお伝えしています。」