● ザ・グループとは誰か? 2015-06-15T15:38:15+00:00

ザ・グルーについて紹介しましょう。

最初にザ・グループをチャネリングし始めた時は、余りに自然なことだったのでそれがチャネリングだとは信じられませんでした。まるで私の声で話しかけてくるようでした。でもそこに何人かがいることが分かっていました。彼らからすればチャネリングは神秘的なことではなく自然なことなのです。それは聴く技術であり、聴くことが出来るようになると情報は非常に鮮明になります。まさにチャネリングが板につくのです。

ある時一体彼らは誰なのかと尋ねました。彼らは優しく笑って次のように答えました。

「それはあなたには関係ない。

「それはあなたには関係ない。」さらに、

「それはあなたに関係ない」。

彼らは正体を明かしたくないので光の存在ではないなと思って怖くなりました。でも、そのメッセージはあまりに素晴らしく私は離れられなくなりました。その素敵な笑い声を聞きながらとうとう私の質問に答えないのはなぜかと尋ねました。

その時の答えはこうでした。「メッセージの中の愛の所だけを見分けてください。すると、ラベルを貼って価値を決めずに見分けることによって自分の力を行使することになります。見分けることは自分の中の神の最も素晴らしい力です。自分の力を使って自分の世界を直接導いて行けます。次のようなツールをお伝えしましょう。もしハートの紐が引っ張られるなら、それを自分のものにしてください。それ以下であれば何も考えずに手放してください。もうその時点で他のものに置き換わっています」。

日常の細々したことからテレビを見る時に至るまであらゆる場面で見分けて欲しいと言ってます。彼らにとってはそれが非常に重要なことなのです。だから自ら匿名にしてそれを体現して実践しているのです。数カ月後、彼らはとうとう「ザ・グループ」と呼ぶことに賛成してくれました。

ザ・グループは自立するための情報と、既に自分の中にあるその力に目覚めるための技術や方法についてメッセージを提供します。彼らは喜びのある人生を築き、地上天国を建設しようとする人たちを手助けするためにやって来ました。彼らは笑うのが好きです。今後彼らに数多くの出番を提供しようと思います。

長い間ザ・グループは、自分たちは9人のグループであること、私もその中の一人であること以外殆ど素性について語りませんでした。グループの面々はそれぞれ専門とする役割と専門知識を持っており、私の役割は人のハートに届くようにそれを翻訳することです。1999年12月、自分たちについてほんの少し語りました。「ミカエルのファミリー」というメッセージの中でそのことに触れました。ザ・グルーのマンスリーのメッセージは「光の灯台~故郷のメッセージ」です。

私たちは自立と見分ける力を養うために誇りをもって彼らのメッセージを伝えていきます。

Namaste

~ Steve Rother